おおみやで こころのかよう おもてなし

新道山家は大宮で遠く明治の時代から料亭旅館として永きにわたりご愛顧を頂いています。

季節の味覚や色彩を鮮やかにあらわした日本料理を落ち着いた数寄屋造りのお座敷で
心行くまでお楽しみください。

私どもは時の流れの中で「いつも新しい老舗」でありたいと願っております。

大切な方へ心の通う「おもてなし」は新道山家にお任せください。

新着情報

    神無月(十月)

    神無月(十月)の声を聞くと市場では秋の食材が溢れんばかりに出揃います。食欲の秋とは人間だけに限ったのことではありません。やがて来る厳しい冬に備えてあらゆる生物が栄養を貯えようとして、とにかく食べて食べて食べまくります。その結果たっぷりと脂の乗った体質となり更に食欲が旺盛となります。実りの秋の恵みを全ての生き物が享受しています。季節感を大切にする日本料理ではこの時期は調理人が皆様に最も自分の腕前を見せるチャンスなので気の入れ方が違います。十月を酒造家は醸成月(かもなしづき)とも呼ぶそうです。新米の収穫が済むとすぐに酒の醸造に取り掛かることから生まれた古来からある呼び名です。神無月の語源ではという説もあるそうです。ますます食欲がそそられますね。落ち着いたお座敷で秋一色に染まった日本料理と地元の銘酒をお楽しみください。 亭主・川島利雄 敬白


    料亭

    移ろい行く季の姿を旬の味覚と鮮やかな色彩で写し取る。

    日本料理はいま世界中のグルメから注目されています。

    当店は伝統の技を基本にしながらも常に新しい切り口で独自の
    会席料理を追求しています。

    長松佑次調理長が丹精込めて創り上げる月替り献立はいつも新鮮な
    サプライズをお約束します。

    旅館

    木の香りも清々しい数寄屋のお部屋で身も心も寛げる
    日本のお宿です。

    ご家族やお友達とごゆっくりとお過ごしいただけます。

    政府登録国際観光旅館の認可を受けて海外からのお客様も安全で
    安心な「おもてなし」をすることが出来ます。

    観光庁のJapan. Endless Discovery キャンペーンにも
    参加しています。

    新道山家で日本を再発見してください。