おおみやで こころのかよう おもてなし

新道山家は大宮で遠く明治の時代から料亭旅館として永きにわたりご愛顧を頂いています。

季節の味覚や色彩を鮮やかにあらわした日本料理を落ち着いた数寄屋造りのお座敷で
心行くまでお楽しみください。

私どもは時の流れの中で「いつも新しい老舗」でありたいと願っております。

大切な方へ心の通う「おもてなし」は新道山家にお任せください。

新着情報

    六月【水無月】

    水無月の花と言えば先ず紫陽花(あじさい)が思い浮かびます。新道山家の周りの住宅では昔から紫陽花の栽培が盛んなのですが、特にお隣のM邸の垣根は圧巻で、毎年道に溢れ出すような大輪の花が道行く人々の眼を楽しませています。大宮第二公園では桜花と梅林が有名で夫々梅祭り、桜祭りと催事が行わていますが梅林の奥にある紫陽花の群生も見事で、なぜ紫陽花祭りが催行されないのが不思議なくらい。でも紫陽花の花言葉「辛抱強い愛」にあるようにそっと控えめに咲くのがこの花の持ち味なのでこのままで良いのかも。ここには今の日本で咲く紫陽花の全ての品種が網羅されていると言えるぐらい花形も色彩も多種多様に咲き誇り、いつまで見ても見飽きません。当館にお泊りの方には朝の散歩コースのイチオシです。遠くから聞こえるカッコーの鳴き声と共に見沼の自然をお楽しみください。     亭主・川島利雄 謹白


    料亭

    移ろい行く季の姿を旬の味覚と鮮やかな色彩で写し取る。

    日本料理はいま世界中のグルメから注目されています。

    当店は伝統の技を基本にしながらも常に新しい切り口で独自の
    会席料理を追求しています。

    長松佑次調理長が丹精込めて創り上げる月替り献立はいつも新鮮な
    サプライズをお約束します。

    旅館

    木の香りも清々しい数寄屋のお部屋で身も心も寛げる
    日本のお宿です。

    ご家族やお友達とごゆっくりとお過ごしいただけます。

    政府登録国際観光旅館の認可を受けて海外からのお客様も安全で
    安心な「おもてなし」をすることが出来ます。

    観光庁のJapan. Endless Discovery キャンペーンにも
    参加しています。

    新道山家で日本を再発見してください。