おおみやで こころのかよう おもてなし

新道山家は大宮で遠く明治の時代から料亭旅館として永きにわたりご愛顧を頂いています。

季節の味覚や色彩を鮮やかにあらわした日本料理を落ち着いた数寄屋造りのお座敷で
心行くまでお楽しみください。

私どもは時の流れの中で「いつも新しい老舗」でありたいと願っております。

大切な方へ心の通う「おもてなし」は新道山家にお任せください。

新着情報

    文月(七月)

    今年は梅雨明けが思いのほか早く、空を見上げると入道雲が聳え立ち、すっかり夏空の様を呈しています。お氷川様での夏越の神事である茅の輪くぐりから始まるさいたま市の夏は内陸気候のせいもあり大変厳しい暑さに見舞われそうです。それ故に各自が心して夏を迎えないと知らず知らずのうちに基礎体力を奪われてしまいがちです。鰻、鱧や鯉などいわゆる夏越しの食材は栄養効果も大変優れておりますが、医学的にはそれに付け合せる生姜・山葵・茗荷・あお紫蘇にこそ夏を乗りきる薬効があるのだそうです。日本料理には隅々まで先人の智慧がぎっしと詰まっているのですね。
    今年も七月三十日に夏の大空を大輪の花火が競うあう大宮花火大会が開催されます。新道山家恒例の屋上観覧席の前売りも承っておりますので、ご家族やお友達とお誘い併せてのご来店を心よりお待ちしております。 亭主・川島利雄 敬白


    料亭

    移ろい行く季の姿を旬の味覚と鮮やかな色彩で写し取る。

    日本料理はいま世界中のグルメから注目されています。

    当店は伝統の技を基本にしながらも常に新しい切り口で独自の
    会席料理を追求しています。

    長松佑次調理長が丹精込めて創り上げる月替り献立はいつも新鮮な
    サプライズをお約束します。

    旅館

    木の香りも清々しい数寄屋のお部屋で身も心も寛げる
    日本のお宿です。

    ご家族やお友達とごゆっくりとお過ごしいただけます。

    政府登録国際観光旅館の認可を受けて海外からのお客様も安全で
    安心な「おもてなし」をすることが出来ます。

    観光庁のJapan. Endless Discovery キャンペーンにも
    参加しています。

    新道山家で日本を再発見してください。