おおみやで こころのかよう おもてなし

新道山家は大宮で遠く明治の時代から料亭旅館として永きにわたりご愛顧を頂いています。

季節の味覚や色彩を鮮やかにあらわした日本料理を落ち着いた数寄屋造りのお座敷で
心行くまでお楽しみください。

私どもは時の流れの中で「いつも新しい老舗」でありたいと願っております。

大切な方へ心の通う「おもてなし」は新道山家にお任せください。

新着情報

    五月【皐月】

    皐月(五月)に入りますと並木十八丁(約2㌔)と歌に謡われる氷川参道が一年で最も美しい候となります。欅並木の若葉が五月晴れの太陽光線を透かしてエメラルドグリーンに光り輝き、参道に敷き詰められた珪砂のベージュと絶妙のコントラストを作り出します。その参道を和服を着た若奥様がお子様に白羽二重の産着の上に色紋付の掛け着を掛けて静かに歩む、旦那様が奥様の後ろにぴったりと付いて歩く姿は一幅の絵画のようですね。赤ちゃんとすれ違う一般参拝の人々の顔にも自然に祝福の笑みが浮かんできます。日本に生まれて、または生まれなくても偶々この場に居合わせただけでも心から良かったなぁと思わせられる瞬間ですね。平和な世の有難さはこうした何気ない風景の中にこそ溶け込んでいるのではないでしょうか。お宮参りのお帰りは新道山家にお立ち寄りいただき、静かなお座敷で旬味溢れる会席料理をお楽しみください。  亭主・川島利雄 謹白


    料亭

    移ろい行く季の姿を旬の味覚と鮮やかな色彩で写し取る。

    日本料理はいま世界中のグルメから注目されています。

    当店は伝統の技を基本にしながらも常に新しい切り口で独自の
    会席料理を追求しています。

    長松佑次調理長が丹精込めて創り上げる月替り献立はいつも新鮮な
    サプライズをお約束します。

    旅館

    木の香りも清々しい数寄屋のお部屋で身も心も寛げる
    日本のお宿です。

    ご家族やお友達とごゆっくりとお過ごしいただけます。

    政府登録国際観光旅館の認可を受けて海外からのお客様も安全で
    安心な「おもてなし」をすることが出来ます。

    観光庁のJapan. Endless Discovery キャンペーンにも
    参加しています。

    新道山家で日本を再発見してください。