おおみやで こころのかよう おもてなし

新道山家は大宮で遠く明治の時代から料亭旅館として永きにわたりご愛顧を頂いています。

季節の味覚や色彩を鮮やかにあらわした日本料理を落ち着いた数寄屋造りのお座敷で
心行くまでお楽しみください。

私どもは時の流れの中で「いつも新しい老舗」でありたいと願っております。

大切な方へ心の通う「おもてなし」は新道山家にお任せください。

新着情報

    一月【正月】

    新年明けましておめでとうございます。
    新道山家はお陰様を持ちまして今年で創業百二十九年を迎えることが出来ました。これも一重に皆さまのご支援の賜物と心より感謝申しあげます。今年も私共は日本料理をさらにアップグレードして世界に通用する味覚と色彩を目指して参ります。もともと現在の会席料理は安土桃山時代にその基礎が創られて、時代に合わせて変化を遂げて今に至っております。皆様お馴染みの天麩羅や日竜頭(ひりゅうず・がんもどき)はもともとはポルトガル語から来ています。つまりクロスオーバーや革新の連続であったのが日本料理の神髄であるのです。新道山家では更に研鑽を重ねて皆様に新時代の日本料理をご提案してまいりますので益々のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

    亭主・川島利雄 謹白

     


    料亭

    移ろい行く季の姿を旬の味覚と鮮やかな色彩で写し取る。

    日本料理はいま世界中のグルメから注目されています。

    当店は伝統の技を基本にしながらも常に新しい切り口で独自の
    会席料理を追求しています。

    長松佑次調理長が丹精込めて創り上げる月替り献立はいつも新鮮な
    サプライズをお約束します。

    旅館

    木の香りも清々しい数寄屋のお部屋で身も心も寛げる
    日本のお宿です。

    ご家族やお友達とごゆっくりとお過ごしいただけます。

    政府登録国際観光旅館の認可を受けて海外からのお客様も安全で
    安心な「おもてなし」をすることが出来ます。

    観光庁のJapan. Endless Discovery キャンペーンにも
    参加しています。

    新道山家で日本を再発見してください。