おおみやで こころのかよう おもてなし

新道山家は大宮で遠く明治の時代から料亭旅館として永きにわたりご愛顧を頂いています。

季節の味覚や色彩を鮮やかにあらわした日本料理を落ち着いた数寄屋造りのお座敷で
心行くまでお楽しみください。

私どもは時の流れの中で「いつも新しい老舗」でありたいと願っております。

大切な方へ心の通う「おもてなし」は新道山家にお任せください。

新着情報

    七月【文月】

    七月を文月なんて粋な呼び方ですね。たぶん七夕の笹飾りの短冊に願い事や和歌をしたためた事に由来しているのでしょう。月の初めにはここ数年間近くにある朝鮮初中学校から当館の裏庭にある孟宗竹を一本取りにいらっしゃいます。植木とのバランスも考えてこちらが何本かの竹に印を付けてその中から最良の一本を選んでもらいます。若い職員さんには毎回ご丁寧に御礼を言われますがこんなに美しい習慣を伝えてくれて定着をさせた貴方方のご先祖にこそお礼を言いたい気持ちです。お天気の条件が整えば夜中に目の前の公園広場で空を見上げるとうっすらと天の川が見えてきます。耳を澄ますと見沼川のせせらぎも聞こえてきてます。通り過ぎる季節にそっと耳打ちされるような幸せな気分になれます。 三十日には恒例の大宮花火大会特別観覧席が公開されます。皆様のご参加をお待ちしております。   亭主・川島利雄 謹白


    料亭

    移ろい行く季の姿を旬の味覚と鮮やかな色彩で写し取る。

    日本料理はいま世界中のグルメから注目されています。

    当店は伝統の技を基本にしながらも常に新しい切り口で独自の
    会席料理を追求しています。

    長松佑次調理長が丹精込めて創り上げる月替り献立はいつも新鮮な
    サプライズをお約束します。

    旅館

    木の香りも清々しい数寄屋のお部屋で身も心も寛げる
    日本のお宿です。

    ご家族やお友達とごゆっくりとお過ごしいただけます。

    政府登録国際観光旅館の認可を受けて海外からのお客様も安全で
    安心な「おもてなし」をすることが出来ます。

    観光庁のJapan. Endless Discovery キャンペーンにも
    参加しています。

    新道山家で日本を再発見してください。