おおみやで こころのかよう おもてなし

新道山家は大宮で遠く明治の時代から料亭旅館として永きにわたりご愛顧を頂いています。

季節の味覚や色彩を鮮やかにあらわした日本料理を落ち着いた数寄屋造りのお座敷で
心行くまでお楽しみください。

私どもは時の流れの中で「いつも新しい老舗」でありたいと願っております。

大切な方へ心の通う「おもてなし」は新道山家にお任せください。

新着情報

    葉月(八月)


    大宮第三公園の敷地一杯に広がる芝生の原っぱには今日も巨人の様に高々と入道雲が立ち聳えています。見沼代用水西縁では年で一番の水嵩を誇るように満々とした農業用水が飛沫を上げて流れ去っていきます。その用水を眺め込むかのように立つ三百二十年の大ケヤキの枝葉からは蝉時雨が耳を聾するばかりに鳴き散らしています。今では失われてしまったかのように思われている「武蔵野の夏」がここ新道山家の周りにはまだしっかりと残っています。その昔は陽が落ちるとともに源氏蛍が川面のを飛び交い当館は「源氏蛍の宿」として有名で、都内からも沢山のお客様が訪れていただきました。今はその名残りとして当館の二階ロビーに川瀬巴水の描く浮世絵がございますので是非一度ご覧ください。ご家族水入らずの夏休みを美味しい盛夏の日本料理と静かなお座敷でお過ごしくださいませ。    亭主・川島利雄 敬白


    料亭

    移ろい行く季の姿を旬の味覚と鮮やかな色彩で写し取る。

    日本料理はいま世界中のグルメから注目されています。

    当店は伝統の技を基本にしながらも常に新しい切り口で独自の
    会席料理を追求しています。

    長松佑次調理長が丹精込めて創り上げる月替り献立はいつも新鮮な
    サプライズをお約束します。

    旅館

    木の香りも清々しい数寄屋のお部屋で身も心も寛げる
    日本のお宿です。

    ご家族やお友達とごゆっくりとお過ごしいただけます。

    政府登録国際観光旅館の認可を受けて海外からのお客様も安全で
    安心な「おもてなし」をすることが出来ます。

    観光庁のJapan. Endless Discovery キャンペーンにも
    参加しています。

    新道山家で日本を再発見してください。